診療科目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 矯正歯科
  •  審美歯科(ホワイトニング)
  • 予防歯科
  • 歯周病治療
  • 口腔外科
  • リラックス外来
  • 訪問診療

オンライン予約

医療費控除について

医院について

キレイに、そして美しく

歯科医院と言えば、「痛いから治療に行く」というイメージがありますが、審美歯科は「キレイにするために」治療を行います。歯に関する悩みや虫歯や歯周病だけでなく、見た目からも生じます。
日々の嗜好品の着色、神経を抜いた歯の変色、目立つ銀歯なども自然の歯のようにキレイにする事が出来ます。

歯の着色が気になる方はホワイトニングを

タバコやワイン、コーヒー、お茶など日々の嗜好品には歯を着色させるものが多くあります。着色汚れはこまめに取らないと歯に固着し、なかなか落ちにくくなります。

ホワイトニングは、大きく分けて歯科医院内で行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」に分けられます。ここではホワイトニングの種類とその方法及び料金をご紹介致します。


ホワイトニング料金規定

オフィスホワイトニング 上顎(5番〜5番) / 1クール
下顎(5番〜5番) / 1クール
※詳しくはビヨンドホワイトニングの流れをご参照下さい。
¥10,000
ホームホワイトニング ホワイトニング用マウスピース(片顎) ¥4,000
オパールエッセンス10% OH! バルブキット ¥6,000
ウルトライーズ(知覚過敏の薬剤) ¥500 / 1本
MIペースト(歯質強化剤) ¥1,200 / 1本

※ホワイトニング治療には消費税がかかります。お含みおきください。

オフィスホワイトニングとは

高濃度の過酸化水素を「光」で活性化し、エナメル質に付着した着色物質を分解する方法です。ライトはホワイトニングの効率を上げるのに必ず必要になります。オフィスホワイトニングは1回の効果が高く、短時間で負担なくホワイトニングができます。ですから忙しい方や、この日までに白くしたいという方におすすめの方法です。ただし、急激に白くする分、ホームホワイトニングと比べると色戻りが出やすいと言われています。

ビヨンドホワイトニングとは

当院では、歯科クリニックで行うホワイトニング・システムとして日本でNo.1の導入実績をもつビヨンドホワイトニングシステムを導入致しました。

ホワイトニングは過酸化水素という薬液を使って歯を白くするのですが、ビヨンドホワイトニングはそれを活性化させる「光」を利用します。過酸化水素は「光」によって効果的に働きます。つまり、光をあてることによって短時間でホワイトニングすることができます。同じ薬剤を同じ時間使用したとしても光をあてないのとあてるのではその効果は3倍違ってくるといわれています。

ところが、光であれば何でもよいというわけではありません。光は同時に強い発熱があり、この熱が歯を痛めますので、安全な光を選ぶ必要があります。ビヨンドはパワーの強いハロゲン光を使用していますが、特許取得済みの特殊フィルターで、強いパワーを維持しつつ、熱を抑制していますので、安全面でも安心です。



ホワイトニングは安全ですか?
「過酸化水素」を使用したホワイトニングはアメリカで開発され、長年にわたり使用されてその安全性は証明されています。また、オフィスホワイトニングで使用するライトは発熱がなく、紫外線も完全にカットされているので歯に安全です。
どのくらい時間がかかりますか?
ホワイトニングの場合、およそ45分〜60分で完了します。ヘアカットやネイルケア、お茶を飲む程度の時間ででき、とても簡単です。初めての方の場合は、白さを維持させるために、続けて2回以上のホワイトニングを行うとよいでしょう。
痛くないのですか?
ホワイトニング後には、人により「刺激感」が出ます。これは「過酸化水素」による脱水症状が原因で、歯には問題ないと考えられています。「刺激感」は、その方の「エナメル質の厚さ」により異なりますが、約24時間以内に解消し、元の状態に戻ります
歯の白さはどのくらい維持できるのですか?
ホワイトニングの効果が維持する期間は、その方の嗜好、色に対する感覚、歯の構造などによって個人差があります。「色がついてきたな」と思ったときが、次のホワイトニングのタイミングです。
誰でも施術を受けることが出来ますか?
下記に当てはまる方は、ホワイトニングを受けることが出来ない場合があります。
・妊娠中、授乳中の方
・無カタラーゼ症の方
・施術に使用する材料などにアレルギーのある方
・その他、口腔内外にトラブルがある方(医師にご相談ください。)

ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングは、患者様専用のトレーに薬剤のジェルを注入し、1日2~3時間使用することで無理なく安全に歯を白くすることができます。

効果がでるまでには期間がかかりますが、好きな時間に行うことができ、オフィスホワイトニングに比べ白さを維持できると言われています。オフィスホワイトニングで一気に白くし、色戻りがないようにホームホワイトニングでメンテナンスをすることも可能です。

補綴物で歯をよりキレイに

虫歯などで歯を削った後に、歯の形を補うために装着する詰め物やかぶせ物を補綴物といいます。補綴物は虫歯治療のほか、歯並びを治す際にも使うことがあります。種類も多数あるので、患者様に合った素材を選ぶことが出来ます。


オールジルコニアクラウン

【メリット】
生体親和性(金属アレルギーの方にも有効)に優れている。
軽く、強度・耐久性共にとても優れており、変色しない。
【デメリット】
オールセラミックに比べ透明感・色調の再現が劣る。

オールセラミッククラウン

【メリット】
色調が最も天然歯に近い。
生体親和性(金属アレルギーの方にも有効)や適合性に優れている。
汚れが付かないので変色しない。
【デメリット】
物性として陶器と同じなので、破折リスクあり。



メタルボンドセラミックス

【メリット】
自然な色調が再現できる。
内面が金属なので適合性に優れている。
汚れが付かないので変色しない。
【デメリット】
内面が金属の為、金属アレルギーのリスクあり。

E-MAXクラウン

【メリット】
耐衝撃性に優れており、破折のリスクを軽減出来る。

【デメリット】
オールセラミックに比べ透明感・色調の再現が劣る。



ハイブリッドセラミックス

【メリット】
天然歯に近い透明感。

【デメリット】
オールセラミックに比べ、色調の再現が劣る。多少の変色あり。

20Kゴールドクラウン

【メリット】
硬さが天然歯に近く、対合歯への負担軽減。
適合性に優れている。
【デメリット】
奥歯でも金属色が気になる。
金属アレルギーのリスクあり。

診療所内の技工所と連携

友部歯科診療所では院内に技工所を設けているため、患者様とより近い距離で歯科技工物の製作が可能です。審美補綴や入れ歯などを作製する際には、歯科技工士が立ち会うためダイレクトな反応でスピーディに対応できます。

実際に患者様のお口に入る大切な技工物なので、ひとつひとつ丁寧に、テクニシャン達の顔が見える距離で取り組んでいます。

お問い合わせ